スポンサーリンク

【DUALSHOCK】PS4用コントローラー買い替え【非正規】

title_20220427 ガジェット

PS4用のコントローラーが壊れやすいのは有名ですが、私も例にもれずもう何回も壊れ続けては買い替えを繰り返しています。

私の場合、新品の正規のデュアルショックを購入しても半年前後で左右どちらかのジョイスティックがドリフトし始めます。

ネットで検索していると個人によって故障の頻度はかなり異なり、故障をあまり経験していない人からは故障しやすい人は使い方が悪いのではという意見もあるようですが、このコントローラーが故障しやすい原因はジョイスティックの部品の耐久値にあるようです。

PS4のデュアルショックのものはありませんでしたが次世代機であるPS5のデュアルセンスでは詳細に原因分析がされている動画が公開されています。

動画ではCall of Dutyを例に400時間ほどのプレイで部品の耐久値を越えることが指摘されているので、押し込み操作などを多用するFPSや単純にプレイ時間の長いヘビーゲーマーほどコントローラーが壊れやすいことがわかります。

私も3年前に初めてFPS(APEX)をプレイするようになってからコントローラーが壊れやすくなったのでこれは実感としてもそうなんだろうなと思っています。

ネットを検索すると対処方法が色々あげられており、簡単なものでいえばリセットボタンによる再起動、接点復活剤を吹きかけるなどがあり私も過去に実際にやってみてやり方を記載しています。

ただこれらは対処療法でしかなく、しばらくは問題なく動きますがすぐに故障が再発してしまいます。しかも故障スパンはだんだん短くなりますし、何より接点復活剤って匂うんですよね。

まあ上記の原因が分かった今となってみれば物理的に部品の耐久値を越えてるので当たり前なんですが・・・。

一応ジョイスティックの部品ごと交換する方法もあるようですが、部品を取り外し&取付するためにはんだを用いる必要があり正直ハードルが高いです。

でそうなるともう修理か買い替えとなるわけですが、修理の場合も手間と費用が馬鹿にならないんですよね。

オンライン修理受付サービス
オンラインからのお申し込みで、一部機種の修理料金が割引になります。

修理費だけで5000円近く取られ、昨今の巣ごもり需要などで2週間以上かかったりする模様。

ソニーストアで買える正規デュアルショック6600円程度なので、正直ここまで費用と手間をかけるならば買い替えたほうがいいという結論になるわけですが、ここでも昨今の情勢の影響なのか公式であるソニーストアは大抵入荷待ちになっており、仕方がなくamazonなどをのぞいてみると安いのでも8000円を普通に超えてくるわけです。

もうね。半年に1回程度壊れて1個8000円以上する消耗品を買おうとは思わないわけですよ。

少なくとも小市民な私は心情的にも金銭的なものとしてももう正規品は買えないなと思い、サードパーティーのコントローラーを購入することにしています。

今まで正規品じゃないと性能的に劣るから駄目だとか勝手に思い込んでいたんですが、使ってみるとむしろサードパーティーのものの方が背面ボタン付きなど機能のラインナップも多かったり、値段も色々で一番気になっていたゲームと連動したバイブレーション機能も問題ないものが多いんですよね。

ただ機能が多いと値段も上がりがちなので、個人的に購入しているのはリンクの2000円程度のものを完全消耗品として割り切って使っています。

このコントローラーはスティックや中央のパッドが少しプラスチックの安物感や軽さがあるものの慣れれば操作性に問題なくお気に入りです。

しかし国内におけるPS5の供給の無さや、周辺機器の品薄から察するにもう本当にソニーは国内市場を見限っているのでしょうかね?

先日ゲーミングPCに移行はしたもののゲームといえばコンシューマ機な世代としてはさみしい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました