スポンサーリンク

【MHRise】鉄蟲糸技でスタイリッシュ回避!ラスボス周回立ち回り【ライトボウガン編】

ナルハタタヒメ モンハンライズ

モンハンシリーズお馴染みのお守り厳選ですが今作ではモンスターの素材やチケットをポイントに変換しマカ錬金ガチャを回すものになっています。

発売されてから10日程度の現在ではラスボスの素材を集めることが最効率とされており、攻略が完了しているハンターさんたちはラスボスを倒してはガチャを回す生活になっていると思います。

このラスボス周回には貫通ライトボウガンの相性がよく、火力もさることながら周回の楽さが他の武器に比べて段違いです。

タイムアタックなどの最大火力を求めるなら弓などが優秀なようですが、やはり周回をする上ではいかに楽に狩るかが重要になってくるのでほとんどの人が貫通ライトボウガンを使っていると思います。

私も例にもれず貫通ライトボウガンでせっせと周回をしているわけですが、ライトボウガンが相性がいいとはいえ周回したての頃はラスボスの広範囲攻撃の回避方法がわからず被弾したり、またギミックを理解しきれておらず時間がかかりがちでした。

今回はラスボスを周回をする上での個人的に気を付けていることや立ち回りをまとめてみました。

スポンサーリンク

装備紹介

こちらが私が現在周回で使っている装備になります。貫通ライトボウガンの装備はネットで検索すればすでに色々な方が紹介しているのでそれらを参考にして自分の組める装備を作ればよいと思います。

貫通弾強化のスキルは必須になるので基本的に皆リノプロ頭の呪いにかかることでしょう(笑)

スキルも重要なのですが、防具はできるだけ最大強化しておくことが大事です。ラスボスの攻撃は流石に高火力なので慣れていてもちょっとミスして被弾すると体力を一気に削られ、畳みかけられると結構1乙は持っていかれたりします。

マルチの場合は特に動きが分かりづらく事故が起こりやすいので最低限防具の最大強化をしておいた方がいいと思います。

立ち回り

基本的にはボスの帯電している個所を攻撃するだけで大丈夫です。帯電している個所は肉質が柔らかくなっておりダメージ表記がオレンジ色になるのでそこに目掛けて貫通弾を叩き込みます。

定期的に兵器を乗せた岩盤が出現しますが、積極的に兵器を使用した方がいいときと兵器を使わず岩盤を利用して攻撃を防ぎながら武器で攻撃した方がよい場合があります。

ただし大型兵器は使用可能になったら即使う方がスムーズに戦えると思います。大型兵器は使用可能になると画面右に通知がでますので見落とさないようにしましょう。

以下にボスの主要な攻撃について回避方法と攻撃箇所についてまとめてみました。

扇状レーザー

ボスを中心に前方に向かって扇状に広がるレーザーを数本放ってきます。一番多用してくる攻撃で序盤は1セットだけですが、後半は2セット撃ってきます。

見てからでも回避が簡単なのでレーザーの間に位置取りしながらボスを攻撃していれば大丈夫です。

移動落雷+電撃リング

予備動作で傾斜が付いた岩盤の足場をいくつか作ってくれます。ボスを中心に広がる電撃リングは岩盤を一段上っていると当たりませんので予備動作を確認したら急いで岩盤に乗りましょう。

この時ボスはしゃちほこのようなポーズで攻撃してきますが、この攻撃中お腹の肉質が非常に柔らかくなるのでそこを狙って攻撃します。

3連電撃リング(垂直)

しゃちほこポーズの後、ボスを中心に浮遊する電撃リングを3個展開、時間差で落ちてくる攻撃ですがガンナーの場合、範囲外から攻撃し放題のチャンスタイムです。

帯状薙ぎ払いブレス

大きく口を開いた後にハンター目掛けて帯状の電撃ブレス攻撃をしてきます。思っているよりハンターの動きに合わせて軸合わせしてきますが、基本的に左右に移動しておけば当たりません。

こちらも普通に回避はできますが、鉄蟲糸技「扇回移動」を使うことで簡単に回避が可能です。

横薙ぎ払いブレス

ボス前方を180度雷撃ブレスで薙ぎ払ってきますが、予備動作時にボスの左右前方に岩盤を出してくれるのでその裏にいれば当たりません。

岩盤の上には兵器が出てきますが、結構技の出が早いので無理せず攻撃をやり過ごして反撃に備えた方がいいと思います。

尻尾叩きつけ

予備動作として手を大きく振り上げます。ハンターから見て右前に回避することで避けられ、ボスの攻撃中はお腹の肉質が柔らかくなります。左前に回避すると被弾しがちです。

そのまま回避しても大丈夫ですが、鉄蟲糸技「扇回移動」を使うことによってかなり簡単に攻撃を避けられかつボスの真横あたりに位置取りができるのでそのまま弱点のお腹に貫通弾を叩き込めるのでお勧めです!

6連浮遊リング+雷撃玉

周囲に6個の浮遊する雷撃玉を展開後、1発の雷撃玉で前方攻撃+時間差で展開した浮遊する雷撃玉がリング状になり前方攻撃してきます。

予備動作が非常にわかりやすいですが、攻撃範囲が広く逃げ遅れると回避が面倒です。浮遊展開中に側面に回り込んでおくと簡単に回避でき、攻撃チャンスにもなります。

ここでも鉄蟲糸技「扇回移動」が有効で簡単に回り込みができます。

広範囲雷撃地雷

範囲が広くよけずらい技なので回避が難しそうであれば武器をしまって緊急回避でもいいと思います。

ただこの技も鉄蟲糸技「扇回移動」を使うと非常に簡単に攻撃範囲外に移動でき、反撃しやすいのでこの技に関しては特に鉄蟲糸技を意識することでかなり楽になると思います。

ボス大技時の兵器出現場所

ボスが中心に移動し大技を放ってくる際に出現する兵器は出現場所が決まっており、フィールドの足元のオブジェクトで大体の判別ができます。

画像のようなひび割れ岩盤の箇所がボスを囲むように4か所存在するので大技前の中心に移動する予備動作を確認したら足元のオブジェクトを目安にして移動しておくことでスムーズに兵器攻撃ができます。

特に大砲はソロだと1発で300+80ダメージを稼げ、部位破壊や大技キャンセルもできますので必ず利用したいです。

まとめ

今回はライトボウガンでの立ち回りでしたが、他の武器種でも同様に使える立ち回りもあると思います。

周回を重ねていくと自身の動きも効率化されストレスなく大体7,8分程度で1周できるのでお守り厳選が捗ります(*’ω’*)

4月末には追加モンスターなども来るのでそれまでにある程度厳選しておきたいですね。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました