スポンサーリンク

【MHRise】闘技大会ソロSランク(1~5)取れたので感想まとめ

闘技大会ソロSランク達成 モンハンライズ

シリーズ恒例の闘技大会ですが、皆さんやっておられますでしょうか。

闘技大会は報酬で貰えるコインで武具が作れたりするものの本編には直接関係がなく、装備もあらかじめ用意されたもので挑戦しなければならず腕試し的な位置づけなのでめんどくさくてやってない人も多いと思います。

私もあまりプレイヤースキルが無いハンターなのでやるまで結構億劫だったりするのですが、一応毎シリーズ自分の立ち回りの見直しとして全クエソロSランクを目指して挑戦しています。

今作ライズでの闘技大会は現状1~5までありますが、無事全クエソロSランクを達成できたので下手ながらでも達成できた使用武器や立ち回りを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

闘技大会01 クルルヤックの討伐

闘技場でのクルルヤック1頭の討伐です。使用可能武器は「太刀・ガンランス・狩猟笛・スラッシュアックス・ライトボウガン」で私は太刀でSランクを取りました。

クルルヤックの討伐なので特筆すべき立ち回りは無いのですが、Sランクタイムが2分30秒以内と短いためできるだけ強気に攻めていくとよいと思います。

闘技大会02 ボルボロスの討伐

闘技場でのボルボロス1頭の討伐です、使用可能武器は「片手剣・ランス・ハンマー・操虫棍・ヘビィボウガン」で私はハンマーでSランクを取りました。

知っての通りボルボロスは頭の肉質がかなり硬いので近接武器だと攻撃する部位に注意しないと弾かれからの被弾でめんどくさいです。

一応全武器で挑戦してみたのですが、私のプレイヤースキルではどうしても頭に当たってしまうことが多くまたヘビィボウガンは安全に立ち回れるものの時間がかかってしまいました。

何度か挑戦し個人的に一番安定的にダメージを稼げたのがハンマーの鉄蟲糸技「鉄蟲回転攻撃」を当てることを中心にした立ち回りでした。

立ち回り

基本的にボルボロスの攻撃後の隙に鉄蟲糸技「鉄蟲回転攻撃」を腕から尻尾の間に向かって当てることのみに集中しダウン時のみ前足や尻尾に対して叩きつけからのアッパーなどでダメージを稼ぐだけで簡単にSランクタイムが達成できました

また鉄蟲糸技「鉄蟲回転攻撃」弾かれ無効のため狙いが外れて頭に判定が吸われても弾かれモーションにならないため安全な立ち回りが可能です。

ただし頭にばかり当たっていると切れ味がゴリゴリ減っていきますし、ダメージが足りずタイムが縮まらないのでSランクタイムが達成できまん。

ポイントとしては一番の弱点である前足を攻撃しようとすると判定が頭に吸われがちだったので攻撃する際は気持ちボルボロスの尻尾の付け根辺りを狙っていくと狙いがずれても後ろ足や背中に当たるので安定してダメージが稼ぎやすかったです。

闘技大会03 ロアルドロス1頭とナルガクルガ1頭の討伐

水没林でのロアルドロス1頭とナルガクルガ1頭の討伐です。使用可能武器は「双剣・大剣・ハンマー・スラッシュアックス・弓」で私はハンマーでSランクを取りました。

このクエストが個人的にSランクを取るのに一番時間がかかりました。まず場所が水没林で闘技場ではないことで不確定要素が多く、今作のマップに慣れてないことも相まって初めはクエスト中に迷子になることもありました(笑)

また多頭クエストであることを利用し操竜のモンスター攻撃での削りを上手く利用すればタイムを縮めることができるのですが、モンスターの残り体力を把握することが難しく失敗すると最悪モンスターがバラバラのマップに移動してしまうこともありどうしていいか分かりませんでした。

私は初め何も情報を見ずに何度か挑戦してみたのですがどうしても対処方法が分からず、このクエストだけyoutubeに投稿されている動画を確認して戦ったのですがどうやら2頭を操竜で削り合いさせなくともSランクタイムに余裕をもってクリアできることが分かり私はそちらで対処することにしました。

立ち回り

基本的に攻撃はハンマーの鉄蟲糸技「インパクトクレーター」を頭に当てることを狙っていきました。2頭とも比較的頭を狙う隙があるので落ち着いて大技の後などにきっちり溜めて当てて行けば火力は問題ありません。

ポイントとしてこのクエストでは2頭の初期位置が8番と11番で離れているため操竜を用いてエリアを近づけておきます。

クエスト開始後、まずサブキャンプにファストトラベル11番マップのナルガクルガと戦いに行きます。11番マップにはホムラチョウが居るので開戦前に取っておくとよいです。

ホムラチョウを取ったら11番マップ奥に翔蟲が居るのでそれを取った後にナルガクルガに鉄蟲糸技「インパクトクレーター」を当て操竜します。(フルヒットすると1回で操竜できます。側面から1ヒット目が翼にかするようにすると当てやすいです)

操竜したらそのまま7番マップを経由し6番マップまで移動し突進離脱での壁ドンを行い戦っていきます。

この6番マップに移動する理由はクエスト開始しばらくしてロアルドロスが隣の5番マップに移動してくるからです。

6番マップでナルガクルガを2~3分で倒すとそのまま5番マップに移動してきたロアルドロスとスムーズに戦え、5番マップ内でロアルドロスを倒しきれると大体Sランクタイムに届くぐらいになりました。

私は時間ギリギリですが、上手い人は余裕をもって2頭討伐していますので操竜での削り合いを狙って上手くいかない人は一度バラバラに倒すやり方も試してみてもいいかもしれません。

闘技大会04 ベリオロスの討伐

闘技場でのベリオロス1頭の討伐です。使用可能武器は「片手剣・ガンランス・狩猟笛・チャージアックス・弓」で私はガンランスでSランクを取りました。

このクエスト自体は普通にベリオロスを倒すだけなのですが、得意武器が無い場合はガンランスの使用をおススメします。

私は初め様子見でガンランスの盾チク+砲撃1回を徹底して戦っていたのですが、開幕の竜撃砲と後半の竜撃砲を除けば全てこの戦い方でも4分20秒(Sランク4分)のタイムがでたのでこの5種類の武器の中では比較的簡単にSランクが狙える武器だと思いました。

立ち回り

流石に盾チク+砲撃だけでは手数が少なかったのでベリオロスの動きに慣れてきたら鉄蟲糸技「ガードエッジ」と「地裂斬」を使っていきました。

「ガードエッジ」はベリオロスの上空飛び上がりからの叩きつけと横タックルのときだけ狙っていき、「地裂斬」は距離を取られて氷ブレスを吐かれたときに重ねるようにして使っていきました。

後は初見の時と同じで開幕と後半の2回の竜撃砲と盾チク+砲撃を繰り返すだけでSランクタイムが達成できました。

私は今作体験版以来ガンランスを触っていなかったのですが、鉄蟲糸技も使いやすく数回挑戦しただけでSランク達成できたのでベリオロスが苦手な方にはおススメします。

闘技大会05 ラージャンの討伐

闘技場でのラージャン1頭の討伐です。使用可能武器は「双剣・大剣・太刀・ランス・ヘビィボウガン」で私は大剣でSランクを達成できました。

ラージャンに関しては強力なモンスターですが、普段のクエストと同じように隙があるときに大剣の溜め斬りを当てていれば問題なかったです。

立ち回り

基本的にはラージャンの攻撃後に頭もしくはお尻に抜刀斬り、チャンス時に溜め斬りや真溜めコンボを入れていくオーソドックスな戦いで大丈夫です。

ただ今作からの鉄蟲糸技「強化納刀」がとても使いやすく、抜刀斬り後に使用することでラージャンから即距離を取りつつ納刀までできるので積極的に使っていきました。

ポイントとしてラージャンの所謂デンプシー攻撃の後は必ず威嚇モーションが入るので、この攻撃の後は抜刀ではなく溜3を当てていきます。

また距離ができたときブレスもしくはつかみ攻撃に派生しますが、どちらの攻撃も攻撃後に威嚇モーションが入りこちらも溜3を狙っていきます。

後は大ダウン時に真溜めコンボを頭に当てていきますが、このダウン時、頭に移動する際に「強化納刀」で納刀しつつ近寄れるとスムーズにコンボを行えるので意識してやってみるといいと思います

まとめ

ライズの闘技大会も中々歯ごたえがあるクエストになっていたので中々ソロで全てSランクを取るのは結構時間がかかりました。

ただ新しい翔蟲を使った要素を用いた戦闘が戦略の幅を広げており工夫次第でプレイヤースキルを補えるような難易度になっており難しくも楽しんでプレイできました。

お守り厳選など色々やることが盛りだくさんですが、たまに闘技大会に挑戦すると新しい発見があり気分転換におススメです。

私もソロSランク制覇したものの全武器クリアなどはまだできていませんので、マイペースに楽しんでいこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました