スポンサーリンク

【世界観考察】フィールド「大社跡」の謎オブジェクト

【世界観考察】フィールド「大社跡」の謎オブジェクト プレイ日記

モンハンライズは全面的に和風な世界観でとても雰囲気がいいですよね

私は初めてプレイしたモンハンが3rdだったのでユクモのマップ「渓流」の雰囲気を受け継いだような「大社跡」は探索していてすごくワクワクします(*’▽’)

この「大社跡」ですが探索してみると色々なオブジェクトがあり、世界観の考察(妄想)がはかどります(笑)

気になるオブジェクトをまとめてみましたので是非マップ探索の際には一度見に行ってみてください!

スポンサーリンク

点在する祠

小さな祠

大社跡のマップ上には至る所に祠があります。小さな祠はかなりの数があるのですが、そのすべてに「ひし形が3つ描かれた板」が2枚配置されています。

神道や仏教関連の模様に関係があるのかと考えて少し調べてみましたが残念ながら該当する模様は見つかりませんでした。

大きな祠

また大きな祠(社かも)の中にも「4つのひし形」柄の布が配置されており、こちらも調べてみましたが日本にある家紋の一つ「菱紋(ひしもん)」に少し似ている気がするもののばっちり該当するものはなさそうです。

賽の河原の石積み?

石積み

祠の近くなどに石が積まれているオブジェクトが多数あり、日本人に馴染みのある三途の川の賽の河原で見られる石積みを意図してそうです。

そこから行くと、小さな祠に配置されている板は「ひし形3つが2枚」なので三途の川を渡るのに必要な六文銭を示しているのかも?

実際PVで公表されている「百竜夜行」によってカムラの里は50年前に壊滅状態寸前に追い込まれているようなので、その被害にあった里の人間を弔っているのかもしれないですね。

まあ実際の六文銭は昔のお金なのでひし形ではなく〇の中が□でくり抜かれた形をしているんですけどね(笑)

石柱に秘密あり

石柱

他にもフィールド上に何本か石柱が設置されていますが、実はよく見ると何やら文字が彫られています。

既にPVなどに出てきているカムラの里の文字が日本語との関連性を指摘されているのでもしかしたら石柱に書かれた文字から何か読み取れるかもしれませんね!

巨大なガルク

ガルク岩1
ガルク岩2

マップ上には実は大きなガルクの形をした岩があります。初期キャンプの真上と6番マップあたりにあり、これは流石に人工物ではないと思いますが某忍者ものの漫画に出てくる石像みたいでかっこいいです(*’ω’*)

他にもあるかも?

今作は翔蟲で縦方向にも移動でき探索がはかどります。大社跡にもまだまだ面白いオブジェクトが配置されているかもしれません。

製品版が来たら他のフィールドでもいろいろなオブジェクトを見つけて考察(妄想)をしたいと思います( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました