スポンサーリンク

【咲う】iPhoneの機能を使って自動周回しよう!【アルスノ】

iPhoneの機能を使って自動周回しよう! ガジェット

咲うアルスノトリアのプレイヤーが思っているであろうことの1つ。
(コレなんか前も同じようなこと言ったな・・)

楽しいけど周回めんどくせ(;´д`)

オートバトル機能はあるものの現状プリコネのようなスキップ機能がなく、1クエストが終わるとリザルト画面確認から再戦選択まで複数回タップする必要があり周回前提のゲーム性のアルスノにおいては非常に手間な作業となっています。

私も他ゲーの合間や動画見ているお供にアルスノ周回をしていますが、正直かなり負担に感じています。

どうにかならないかと調べているとなんとiPhoneの「スイッチコントロール」を使うと完全とは言えないものの同じクエストの周回に関してかなりの自動化が可能となりましたので、その方法をまとめてみました!

あ、あと今回ご紹介する方法は別にチートとかには該当しないと思いますが、ご利用になる際は自己責任でお願いしますね(*´Д`)

スポンサーリンク

iPhoneのスイッチコントロールを使うと何ができる?

通常アルスノのクエストを周回する際、クエスト完了後に再度同じクエストを開始するために以下のような操作が必要になると思います。

再戦時の操作
再戦時の操作

スイッチコントロールを使うとこの一連のタップ操作を記録し、記録した操作を任意の回数繰り返すことができます。

つまりクエスト開始後、スイッチコントロールを使用すると指定回数分自動で再戦を繰り返してくれるんですね!

事前準備

まず事前準備として上記で説明した再戦時の操作画像の3つのタップが画面上のどの場所か記憶しておいてください。タップする順番は「OK」→「再戦」→「再出撃」が望ましいと思います。

場所の目安をつけるために付箋紙などで画面上に目印をつけておくのもいいかもしれません。

スイッチコントロールに操作を記録する

次にスイッチコントロールの設定をしていきます。

まず、「設定」→「アクセシビリティ」→「スイッチコントロール」とタップしてスイッチコントロールの設定画面を開きます。

スイッチコントロールの設定画面

スイッチコントロールを開いたら「スイッチ」→「新しいスイッチを追加」→「画像」→「フルスクリーン」「アクション」が開くので、タップを選択します。

アクション

これで、スイッチの準備はできたので次にスイッチコントロールの設定画面に戻り、「レシピ」を選択します。

レシピ

レシピの設定画面で「新規レシピを作成」を選択するとレシピの名前の入力ができるので任意のレシピ名を付けます。

新しいレシピ

レシピ名を付けたら、「スイッチを割り当てる」→「フルスクリーン」→「カスタムジェスチャ」でタップ操作の記録画面が開きますので、ここで事前準備で記憶しておいたタップ操作を記録します

新規ジェスチャ

記録が終わったら右上の保存を押して完了です。

最後にスイッチコントロールを起動する際のショートカットの設定を行います。

「設定」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」を開き、スイッチコントロールを選択します。

ショートカット

このショートカット設定でホームボタンをトリプルクリック(3回連続でクリック)するとスイッチコントロールが起動するようにできました。

実際にアルスノを自動操作してみる

スイッチコントロールにてレシピを起動した状態で、アルスノのゲーム画面を開き周回したいクエストを開始します。

クエスト開始後、ホームボタンをトリプルクリックするとスイッチコントロールが開始されます。
(画面上部に起動文が出てくる)

スイコン起動画面

あとはレシピに記録した操作を繰り返したい回数分画面をタップするとその回数分操作を繰り返してくれます。(タップする場所はどこでもいいですよ!)

今回の記録した操作だと、1連の操作を3秒間くらいかけて動作するので100タップしておくと大体5分ほど同じ操作を繰り返してくれます。1周1分かかるクエストだと5周分くらいですね。

スイッチコントロールを終了するには既に指定した回数操作が完了している場合は起動時と同様にホームボタンをトリプルクリックすると終了します。

ただし、指定回数分操作が完了していない場合はトリプルクリックでは停止しませんので、電源ボタンを押して画面ロック状態に遷移すると即座に停止することができます。

注意点としてスイッチコントロール起動中は画面タップしてもレシピに記録した操作しかできないためスタミナ切れの際にポーションで回復する場合は一度スイッチコントロールを停止して操作する必要があります。

またスイッチコントロール起動中に他のアプリのポップアップなどが画面最前に出てきてしまうと予期せぬ動作を招く可能性があるので予め通知などは出ないようにしていたほうがいいと思います。

とまあ、ここまでの話を聞いて自動化は便利なものの操作を実行したい回数分初めにタップしておかないといけないのめんどくせええええって思った方いませんか?(;´д`)笑

スイッチコントロールはその仕様上、起動後にタップした回数分しか自動で操作をしてくれませんが、自動タップツールを使うことでその弱点を補うことができます

自動タップツールが画面タップしてくれるのでクエスト周回開始時にスイッチコントロールを起動するだけで自動周回が完成します!超便利(*’ω’*)

ちょっと高めな気もしますが、1個持っておけば他ゲーにも使えますし何よりアルスノの欠片周回がストレスフリーになるので1度使うと手放せません。それにガチャに課金するより全然安上がりですしね。

まとめ

スイッチコントロールを利用した自動周回はクエスト周回が完全に自動化されるわけではないですが、かなりの負担が軽減できると思います。

実際私も今この記事を書いている横でアルスノを自動で周回しています(*’ω’*)

アルスノは楽しいですが周回は正直しんどいです。楽しいゲームを続けていく上で無駄な繰り返し操作を省きストレスを無くすのは大事なことだと思います。

今iPhoneでアルスノしてるよって方は一度試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました